ものづくりを通して産業を支えるスペシャリストに。

学習内容

機械はどんな材料で部品が作られているのか?どんなメカニズムで動いているのか?これらの基本的な知識を学習し、機械のデザイン(設計)と加工の基礎的技術を身につけ、実践的な技術者を目指します。 「すべての生産の基礎となる機械(機械要素)を中心に、実習(実技演習)・座学(教室授業)を通して学習します。」

カリキュラム

※令和4年度入学生のカリキュラム

課題研究

課題研究とは、3年間の学習の集大成として各人が定めた課題に取り組み、研究や製作を通しての成果や技術を発表するものです。
令和2年度のテーマ
◎UFOキャッチャーの製作
◎看的板の製作
◎正六面体の制作 エアホッケーの製作
◎大きな魚釣りゲームの製作
◎3D CAD「creo3.0」テキスト・動画作成
◎バーサライタで描く地球
◎バスケットボール籠の修理等

資格取得

2級ボイラー技士危険物取扱者ガス溶接技能講習アーク溶接特別教育講習機械製図検定基礎製図検定計算技術検定 情報技術検定パソコン利用技術検定2・3級機械加工技能士(普通旋盤作業)2・3級機械加工技能士(フライス盤作業) 2・3級機械加工技能士(機械検査作業)

主な就職先

日本製鉄(株)(株)日立製作所SUBARU(株)(株)本田技術研究所三菱電機(株)
オリエンタルモータ(株)花王(株)シンクロン(株)東北エプソン(株)(株)ヨロズエンジニアリング

在校生の声

遠藤 柾守 さん

 

ものづくりのスペシャリストをめざし日々の勉強や実習に励んでいます。知識だけではなく技能や技術者としての心得なども学ぶことができます。取得できる資格や検定、専門教科も多く、またクラスの団結も強く、楽しい学校生活を送っています。

授業の様子

3D-CAD実習

3D-CAD実習

フライス盤実習

フライス盤実習

ものづくりコンテスト

ものづくりコンテスト


 
読み込み中

中学生の皆さんへ
中学生のお子様をもつ保護者の皆様へ
中学校の先生方へ
人材をお探しの企業の皆様へ
卒業生の皆様へ
在学生・保護者の皆さんへ
鶴工城畔同窓会
鶴岡工業高校定時制

© Tsuruoka Technical High School