学科紹介

夢に近づく5つの学科

機械科

機械についての知識やデザイン(設計)、加工の基礎的技術を身につけ、実践的な技術者を目指します。

電気電子科

電気についての知識と電気を利用する技術を習得し、社会で活躍できる電気技術者を目指します。

情報通信科

コンピュータの仕組みや通信の基礎を学習し、コンピュータ技術者・情報通信技術者を目指します。


 

建築科

建築に関する基本的な知識と技術を学び、建築物を設計し施工することのできる技術者を目指します。

環境化学科

化学・機械・電気・情報について学習し、環境に関わる幅広い分野で活躍できる 技術者を目指します。


選択科目について

自分にあったカリキュラムを自分で選べます。
1年生は芸術の選択、2年生からは延べ14単位の選択科目があります。
進学に必要な基礎学力を身につけたり、自分の学科の専門性を高めるための選択科目です。
選択科目の一例
国立大学工学部を目指すため、数学、物理、英語を選択。共通科目を重点的に学習し、推薦入試の突破を目指します。
システムエンジニアとして就職するため、専門である情報通信科の科目を選択。技術と知識をしっかりと身につけ、資格を取得し、スペシャリストを目指します。

 

共通科目について

国語

「読む、書く、話す、聞く」力は、人と関わる上でも、自分の思考力や想像力を高める上でも、基本となる力です。言葉を学び、自分の思いを伝え、人の思いを受け取ることは、社会で必要とされるだけでなく、自らの人生を豊かなものにしてくれます。

数学

基本的な概念や原理・法則の理解を深め、体系的に組み立てていく数学の考えを通して、事象を数学的に考察し処理する能力を高め、得た知識を活用する態度を育てます。

英語

英語を通じて積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育て、情報や考えなどを積極的に理解したり適切に伝えたりする能力や、世界のさまざまな文化に興味・関心を持ち、異文化を理解しようとする態度を養います。



理科

自然と人間生活とのかかわりと、そこにおける科学技術の役割について学ぶことにより、科学に対する興味・関心を高め、科学的な見方や考え方を育てます。

社会

世界史、地理、現代社会が必修科目となります。中学校で身につけた知識をもとに、さらに発展的な内容を学習します。

保健体育

健康・安全についての理解と運動の合理的な実践をとおして、生涯にわたって計画的に運動に親しむ資質や能力を育てます。



家庭

男女が協力して生活することを目指し生活についての基本的知識と技術を身につけられるような学習をします。

音楽

音楽と美術の選択となります。芸術の幅広い活動を通して、芸術を愛好する心情を育てます。

美術

音楽と美術の選択となります。芸術の幅広い活動を通して、芸術を愛好する心情を育てます。


中学生の皆さんへ
中学生のお子様をもつ保護者の皆様へ
中学校の先生方へ
人材をお探しの企業の皆様へ
卒業生の皆様へ
在学生・保護者の皆さんへ
鶴工城畔同窓会
鶴岡工業高校定時制

© Tsuruoka Technical High School