サイエンスクリエータクラブ

部の紹介

■目標
“美しい自然を守るための活動”
身近な事象をサイエンスの視点から解明し、地域環境を守りたい。

■平成28年度の活動
第60回日本学生科学賞県審査員特別賞 「地殻変動の予兆をキャッチする!」

庄内には、発生確率の高い活断層がある。東日本大震災や熊本地震のような大地震の予兆をキャッチできないものか?
我々は、平成28年度に自称“鶴工なまずの会”を立ち上げ、いろいろな角度から調査活動を行った。

 


<その他の活動>
8月/高校生バイオサミット一般参加(7/31~8/2) 1K 阿部翔馬
10月/☆第60回日本学生科学賞県審査員特別賞
「地殻変動の予兆をキャッチする!」―庄内平野東縁活断層を中心にー
12月/山形県サイエンスフォーラム発表

サイエンスクリエータクラブ活動ブログ

読み込み中

過去の主な活動成果

2015年
第59回 日本学生科学賞県審査 最優秀賞! →全国中央審査出品
北上川河口付近でのヒヌマイトトンボ(絶滅危惧種ⅠB類)調査

2014年
鈴木和也君 慶応大学先端生命研究所高校生特別研究生合格

2012年
慶應大学先端生命研究所高校生バイオサミット発表
「オーキシンとサイトカイニンによる植物の生長速度について」
第56回日本学生科学賞県審査最優秀賞! → 全国中央審査出品) 
宮戸島天水池周辺の生態系調査~東日本大震災後の希少生物調査~
中学生の皆さんへ
中学生のお子様をもつ保護者の皆様へ
中学校の先生方へ
人材をお探しの企業の皆様へ
卒業生の皆様へ
在学生・保護者の皆さんへ
鶴工城畔同窓会
鶴岡工業高校定時制

© Tsuruoka Technical High School