山形県立鶴岡工業高等学校|定時制

就労と進路

教育目標に「学業と勤労の両立を図り、心豊かでたくましく生きる力を育てる。」とあるように、本校では働きながら学ぶ生徒に対して様々な配慮をしています。

就労について

在学中の就労(アルバイトを含む)については、社会人として、また人間としてのモラルの形成やコミニケーション能力の伸長などの利点が数多くあることから、積極的に推奨しているところです。ただし、学校生活に支障がある場合はこの限りではありませんので注意をしてください。
平成30年12月1日現在の就労者数について
生徒数
24名
就労者数
6名
就労率
25%

県による補助制度

就労が年間150日以上かつ500時間以上に達すると次のような利点があります。
① 教科書代が無償になる申請を行うことができる。
② 給食費(月5500円程度)の一部が補助になる。

進路状況

過去5年間(平成25年度~29年度)の主な進路先
県内就職

(株)いさごや、(株)スタンレー鶴岡製作所、(株)成澤鉄工所、成澤農園(有)、(株)ニシカワ、日本生命山形支社 鶴岡営業所、丸果庄内青果(株)、(株)丸甚商事、(株)五十嵐工業所、(株)庄内シャーリング、(有)村尾旅館 華夕美日本海 、(株)佐藤造園、阿部コンクリート(株)、松文産業(株)、(株)山田工務店、ヤマサタイル商会、生活協同組共立社、田村技研工業株式会社、北日本羽黒食品株式会社(ブルボン)

県外就職

(株)ダイニッセイ、日本製図器工業(株)、(株)コメリ、大東実業(株)、(株)不二商会、ケイアイスター不動産(株)、メッドコミュニケーションズ(株)、(株)ワールドストアパートナーズ

進学

石巻専修大学理工学部機械工学科、東京アニメーションカレッジ専門学校、山形工科短期大学校、県立山形職業能力開発専門校、山形県立産業技術短期大学校 庄内校、東放学園専門学校東京アナウンス学院

ページトップ