山形県立鶴岡工業高等学校|定時制

学習内容

学習内容

工業技術科で学習すること(こんなところに力を入れています)

基礎基本の学習

読み・書き・計算などの基礎的な学習を一つ一つ丁寧に学習し、みんなが達 成感を得られるような授業を実践しています。


卒業までに一人一資格取得!!

社会生活に対応できる力を身につけるためにも様々な資格を取得できるよう 支援しています。最近の例として次のような資格取得に取り組んでいます。(増 単位制度を利用できます) 計算技術検定、ガス溶接、アーク溶接、乙4類危険物、丙種危険物、基礎製図 検定、電気工事士、日本漢字能力検定など


教師集団によるきめ細かな対応

各年次には担任を含め複数名の年次担任が配置されており、年次の運営にあたっています。また教職員全員が情報を共有し、授業のみならず学校生活全般について個に応じたきめ細かな対応をしています。

工業技術科の教育課程表

工業技術科の教育課程表がダウンロードできます。
平成30年度教育課程表

平成30年度教育課程表 (113.8KB)


3年でも卒業できる3修制度

普段の授業以外に下記の制度により修得した単位を加えることで、3年でも卒業することが可能になります。
3年で卒業するために次の制度を利用することが出来ます。

0校時授業の受講

◎定時制の普段の授業には17時20分から1校時目が始まりますが、その前の 16時30分~17時15分に0校時授業を行っています。
◎各年次、1週間に2時間の授業を開講しています。

鶴岡南高校通信制での学習(定通併修制度)

◎本校に入学してから、一定の条件を満たすと鶴岡南高校通信制の一部の科目を 履修することによって単位修得ができる制度です。
◎2年次から履修可能で、年間1~2科目の単位を履修しています。

資格を取得すると単位が増加します(増単位制度)

◎資格の中には定時制で単位として認められるものも多くあります(増単位制度)
◎入学してから増単位対象資格を取得すると、卒業に必要な単位として認めら れます。
◎日本漢字能力検定、実用英語技能検定、丙種・乙種危険物取扱者、ボイラー 技士など、対象資格にはいろいろあります。

ページトップ