[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2018年02月13日(火)

コーチ杯

こんにちは。鶴工弓道部です。今回は、先日小真木原武道館にて行われたコーチ杯について振り返ります。結果は以下の通りです。(入賞者のみ)

《結果》
加藤 雅也 (5立ち15中) 第1位
丸山 涼太 (5立ち14中) 第5位

 今回の大会は、学校行事が前々日まで行われていたり、大会前日の練習で安土に矢が刺さらないなど、非常にコンディションの悪い中臨んだ大会でした。そんな中入賞を収めた二人は、序盤から安定した射を披露し、最後まで集中を切ることなく一本一本を丁寧に的に収めました。他の部員もそれぞれ頑張りましたが、久しぶりの大会に焦りや緊張が見えました。最近の練習は、放課後の講習や補習等の理由で全員が揃わないことが多々あり、やる気のない雰囲気が目立っていました。そんな普段からの甘さが、今回の大会に結果として出てしまいました。3ヶ月後に控える地区総体に向けて、部全体で気持ちを引き締め直して頑張りたいと思います。学校行事や講習等も文武両道の精神で全力で取り組みます!応援ありがとうございました。


寒い日が続いているので、去年の夏に撮った写真を載せます(^O^)

2018/02/13 08:55 | 公式試合結果 | コメント(0)

2018年01月15日(月)

全国選抜大会

こんにちは。鶴工弓道部です。今回は、先日滋賀県にて行われた「第36回全国高等学校弓道選抜大会」について振り返ります。

(結果) 全国ベスト16


予選: 木田 桃子  皆中


        菅原 綾乃  3中


        三浦 雪花  3中


※計10中で予選一位通過

トーナメント1回戦:
水口高校(滋賀県)と対戦し、4-8で敗退

 結果は上記の通りです。鶴工初の女子団体での全国出場という事で、学校や地域の方々など、たくさんの激励を受けて臨んだ大会でした。一日目、二日目、三日目と武道館にて公式練習を行いました。その場の緊張感を味わいながら、それぞれが落ち着いて弓を引くことができました。矢取りや、その際の「お願いします」「ありがとうございます」の声掛けも積極的に頑張りました。二日目には特設弓道場にて立ちを行い、「的がいつもより遠くに見えた」「緊張して震えた」など、4人それぞれ実際の雰囲気を感じながら会場を後にしました。
 四日目の予選では、大前の木田桃子が一本目から堂々とした射を披露しました。それに続くように2的の菅原綾乃、落の三浦雪花も一本づつ丁寧に的に収めました。予選一位通過という好調なスタートを切って、翌日のトーナメントに臨みました。抽選会にて、相手は地元の水口高校と決定しました。
 それぞれが緊張した面持ちで1回戦をむかえました。初めての全国大会に不安や焦りが見えたのか、個々の本来の力を発揮すること無く敗退という結果に終わりました。納得のいくものではありませんでしたが、大勢のギャラリーに囲まれる中、最後の一本まで諦めずに粘りのある射を行いました。
 今回の大会を通じて、全国で勝つために更なる練習が必要である事を実感しました。それと共に、全国でも通用する射ができる選手がいるということが鶴工弓道部に希望を与えました。今後も毎日の練習を通して部全体で向上していけたらと思います。応援よろしくお願いします。

予選の写真を載せます٩( •̀ω•́ )ﻭ

2018/01/15 11:18 | 公式試合結果 | コメント(0)

2018年01月15日(月)

県1年生大会

こんにちは。鶴工弓道部です。今回は、先日小真木原にて行われた県一年生大会について振り返ります。

(結果)
五十嵐 尚登  ①2中 ②2中 ③2中
                  ※計3立ち6中    予選敗退
五十嵐 健人  ①残 ②残 ③残
                  ※計3立ち0中    予選敗退
木村 佑哉     ①残 ②1中 ③2中
                  ※計3立ち3中    予選敗退
佐藤 伊吹     ①残 ②2中 ③2中
                  ※計3立ち4中    予選敗退
大川 美佐     ①2 中②1中 ③1中
                  ※計3立ち4中    予選敗退

結果は上記の通りです。今大会は不調な選手が数多く見られました。初めて県大会に出場する者もおり、緊張や不安が射にあらわれてしまったように思います。今回の経験を元に、今後の大会に生かしていけたらと思います。応援ありがとうございました。


2018/01/15 10:04 | 公式試合結果 | コメント(0)

2017年12月28日(木)

東北選抜大会&地区1年生大会

こんにちわ。鶴工弓道部です。修学旅行やテスト期間がなどが重なり大会反省が遅れてしまいました。今回は先日秋田で行われた東北選抜大会と、地区一年生大会について振り返ります。

(結果)
・東北選抜
一立ち目 8中
二立ち目  9中
〜予選通過〜
決勝①   8-3で名取高校に勝利
決勝②   8-11で福岡工業高校に敗退
《3位入賞》

・田川地区一年生大会
〔団体〕
Bチーム   第2位
Aチーム   第3位
〔個人〕
大川 美佐       総合優勝,女子個人優勝
五十嵐 尚登   男子個人第2位
小林 健人       男子個人第4位

選抜大会では、予選一立ち目から決勝トーナメントに至るまで、団体として安定した的中を出すことができました。しかし、個々の焦りや不安から思うように詰めきることができず、悔いの残る立ちもありました。また、東北大会という大舞台を経験し、会場の緊張感や雰囲気を肌で感じることが出来ました。この経験をほかの部員にも伝え、更には全国大会に生かせるようこれからも練習を頑張ります。応援ありがとうございました。

初日の練習風景を載せます‪( ᷇࿀ ᷆ )‬
 
一年生大会では、それぞれ緊張しながらも精一杯の射をしました。悔いの残るような立ちも見受けられましたが、実力を結果として出すことが出来た者やチームもありました。中でも、総合優勝と女子個人優勝を納めた大川美佐は、予選から人1倍堂々とした射を披露しました。決勝でも物怖じすることなく、多くの部員に希望を与えました。これからは県大会に向けてより一層技術の向上を計るともに、1年指導に力を入れていきたいと思います。応援ありがとうございました。

----------------------------------------------------------------------

屋根上の矢取りをした時の写真を載せます( ˟ ⌑ ˟ )

2017/12/28 10:53 | 公式試合結果 | コメント(0)

2017年11月13日(月)

県新人大会 結果

こんにちわ。鶴工弓道部です。今回は先日行われた県新人大会について振り返りたいと思います。結果は以下の通りです。↓↓

((
個人戦))
男子    菅原 秀太      予選敗退
          
今野           予選敗退

女子   菅原 綾乃       予選通過決勝敗退
         
本間            予選敗退
         
三浦 雪花       予選敗退

((
団体戦))
男子  ベスト8
女子  ベスト8 


 
今回の大会は、男女共にいつも以上に気合を入れて臨みました。一日目の個人戦では、もう一歩で決勝に進出できなかった者が目立ち、大変不甲斐ない結果となってしまいました。その中で菅原 綾乃は唯一決勝に進出し、大変白熱した試合を行いました。惜しくも破れてしまいましたが、その後の団体戦に出場する選手達を活気づけてくれました。団体戦では男女ともにあまり良いスタートを切ることが出来ず、中間程度の順位で決勝に進出しました。本調子でないまま迎えた決勝1回戦では、男子が7-11,女子が11-12で敗れました。男子はそれぞれが調子を取り戻すことが出来ず、とても悔いの残る結果となりました。女子は調子を取り戻しつつありましたが、ここ一本で詰め切ることが出来ず、一本差で敗退という結果に終わりました。男女ともにスタートから本領を発揮出来ないことや、大事な時に一本詰めきれないことが課題として残りました。緊張感を持った練習が出来ていなかったと思います。その後ミーティングを行い、練習がどうあるべきかそれぞれが改めて確認し直しました。大変悔しい結果ではありましたが、来年に向けて部全体で気持ちを改めるために"必要な負け"だったと思います。総体では必ず勝利するために、この悔しさを忘れず、ひと冬かけてそれぞれが自分の課題を克服していけたらと思います。応援ありがとうございました。普段の練習風景の写真を載せておきます('0')/


2017/11/13 13:02 | 未分類 | コメント(0)

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]